ページの先頭です

グリーン購入(平成15年度グリーン購入実績)

平成15年度 環境物品等の調達の実績の概要



 宇宙航空研究開発機構の「環境物品等の調達の推進を図るための方針」(JAXA調達方針)により展開された、平成15年度グリーン購入実績を、国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(平成12年法律第100号)第8条第1項の規定に基づき、公表いたします。

平成16年6月30日
宇宙航空研究開発機構理事長
山之内秀一郎

平成15年度環境物品等の調達の実績の概要

 平成15年10月1日のJAXA発足に伴い、新組織としてのグリーン購入体制を整備し、「JAXA調達方針」を公開しました。グリーン購入展開は旧組織の 活動を引き継ぐ形で、より充実させるため「グリーン調達推進会議」とその下に「グリーン調達幹事会」を置き、全ての部署でグリーン購入が展開できるように 「グリーン調達推進員」を置きました。(別紙:体制)
JAXAは更によりよいグリーン購入が出来るよう、15年度の成果と反省点を踏まえ努力します。15年度の推進結果の概要は以下のとおりです。

概要

1.

定調達品目(物品・役務)については、調達目標100%を達成出来なかった物品があります。その内容は表1 44KB) の通りです。文具、什器、手袋等、国の判断の基準を満たなかったものの調達は、特殊な業務や研究に使用するために必要な機能・性能上の理由からです。 ま た在庫切れで入手出来なかったり、担当者の誤解により調達出来なかったものが文具で2品含まれております。一方、特定調達品目で国の判断の基準を上回る内 容の物品も調達しました。その内容は、表2 44KB)の通りです。

2.

公共工事については、調査段階であり目標を定めていませんが、調査の概要は、表3 44KB)のとおりです。

3.

特定調達品目以外に「平成15年度に調達を推進する環境物品等及びその調達の目標」の結果は、表4 44KB)の通りです。

4.

JAXAでは既に6箇所の事業所で、環境管理手法としてISO14001を導入済みですが、平成16年春に筑波宇宙センターがISO14001認証取得し ました。今年度は紙等の購入量が前年度(JAXA:旧NASDA)に比較し約2割減少しましたが、ISO14001のプログラムを実践していることと深く 関わりがあると思われます。

5.

平成15年度JAXA調達方針を確実に推進するため、社内規定として「グリーン調達推進会議規程」及び「環境への負荷の少ない物品等の調達に関する選定要領」を定めました。

6.

グリーン購入関連の社内教育・研修等にグリーン購入ネットワーク(GPN)主催の各種研修・研究会等を利用しました。

7.

筑波宇宙センターで平成15年度に天然ガス車を導入しました。(写真)

8.

平成15年度特定調達品目(物品・役務)調達実績取りまとめ結果は、別紙1 44KB)のとおりです。

9.

平成15年度特定調達品目(公共工事)調達実績取りまとめ結果は、別紙2 92KB)のとおりです。

10.

JAXAは平成15年10月1日に発足しました。平成15年4月から平成15年9月までのグリーン購入実施結果は旧機関毎に次のとおりです。


■ 旧宇宙開発事業団

  ・特定調達品目(物品・役務) 44KB)
  ・公共工事 概要 20KB)
  ・公共工事 集計表 60KB)



■ 旧航空宇宙技術研究所

  ・特定調達品目(物品・役務) 40KB)
  ・公共工事 概要 20KB)
  ・公共工事 集計表 32KB)



旧宇宙科学研究所:文科省集計の扱いとなるため、文科省のHP等をご覧下さい。


別紙:体制
JAXAグリーン購入の推進体制

JAXAはグリーン購入の推進体制を社内規定として定めています。


基本的な役割


【グリーン調達推進会議】

  • 環境物品等の調達推進案を作成し理事長に提案します。
  • 調達方針を全組織に徹底させます。
  • 環境物品等の調達推進及び実績の評価をします。

【グリーン調達幹事会】

  • 環境物品等の調達方針の作成についてグリーン調達推進会議に提案します。
  • 環境物品等の推進や実績の集計をします。

【グリーン調達事務局】

  • 事務局は経営企画部が行い、契約部が協力します。

お問い合わせ窓口

調達方針について:経営企画部計画課 有賀・佐藤 (電話03-3438-6413)
調達実績について:契約部 佐藤 (電話029-868-4285)

PAGE TOP