ページの先頭です

グリーン購入(平成20年度グリーン購入実績)

平成20年度 環境物品等の調達の実績の概要



 JAXAは、平成20年4月に公開した「平成20年度JAXA調達方針」に基づき、グリーン購入の充実に力を入れてまいりました。単にグリーン購入法を遵守するだけではなく、19年度の成果と反省点を踏まえ努力した結果、特定調達品目の使用実績を一層向上させ、環境に更なる配慮をした(国の定める基準を上回る)物品の調達にも努めました。
グリーン購入の推進体制としては、副理事長を議長に「環境経営推進会議」を中核に、その下で「グリーン調達幹事会」を置き、全ての部署にグリーン調達推進員を任命し、組織的・体系的な対応をとっております(別紙:体制 85.5KB)。
なお、グリーン購入を含め、全組織の環境保全活動の方向性を明確にすることが重要と考え、「JAXA環境憲章」「JAXA環境基本方針」などを定め公表しております。
また、JAXAの技術が民間企業のエコプロダクツの開発に貢献していると評価され、第10回グリーン購入大賞(グリーン購入ネットワーク主催)を受賞しました。これを励みとして、グリーン購入の推進により一層努めてまいります。

第10回グリーン購入大賞表彰式の様子

推進の概要

1.

調達方針を確実に推進するため、「環境経営推進会議規程」及び「環境への負荷の少ない物品等の調達に関する選定要領」を定め、実践しています。

2.

グリーン購入を確実に行うため、調達情報のHPではグリーン購入関連情報を充実させています。また、発注時は仕様書等にグリーン購入の要求事項が適切に反映されるよう社内文書を定め運用しています。

3.

JAXAには調達業務を行う際に職員が必ず利用する伝票入力システムがあります。
入力項目にグリーン購入に関する事項を設け、入力の際、担当者がグリーン購入の調達内容を確認が出来るよう手順化しています。これにより同システムからグリーン購入の件数等が把握できるようにしています。

4.

調達数量の多い部署にはグリーン購入集計計算ソフトを配布し実績集計の補助としています。

5.

契約業務に関する社内文書に、“事業者の選定に当たっては事業者自身の環境配慮への取組み度合を選定の条件とする場合がある”ことを盛り込んでおります。

6.

規模の大きい工事の契約において、ISO14001等の環境マネジメントシステムを導入している者であることを入札条件としています。

7.

グリーン購入関連の情報取得、社内教育・研修等については、グリーン購入ネットワーク(GPN)ホームページを利用し、主催される各種研修・研究会等を利用しています。

8.

JAXA役職員全員が直ちにグリーン購入に関する情報取得、グリーン購入適合商品検索等に役立てるため社内イントラネットを整備活用しています。

9.

JAXAでは既に7箇所の事業所で、ISO14001を導入済みです。グリーン購入はISO14001に組込むことでより高い効果を実現しています。

10.

「エコプロダクツ2008」への出展は、平成20年度で4回目になりました。JAXAは、この総合環境展において、「宇宙からの地球観測~人工衛 星が地球の健康診断~」「環境にやさしい航空機エンジン」「宇宙の技術を暮らしの中へ~ロケット開発から生まれた最先端の断熱技術~」のテーマでプレゼン テーションを行い、多くの方にJAXAの環境に関連する技術などについて理解を深めていただきました。

11.

JAXAは、国民運動「チーム・マイナス6%」に参画しています。過剰包装にならないように配慮し、グリーン購入に努めます。また、役職員は出張時も、公共の輸送手段によれない場合、できるだけエコカーを利用し、エコドライブに心がけます。

実績集計の概要

1.

特定調達品目(調達割合の目標が100%のもので調達実績のあった品目)は、137品目は目標100%を達成しましたが、1品目(表1 74.4KB)は達成できませんでした。(紙製の事務用封筒)

2.

上記の特定調達品目中42品目では、(表2 91.7KB)のとおり国の定める基準を上回りました。

3.

公共工事の実績は、路盤材の一部を除き、国の基本方針の判断の基準を満たすものを調達しました。路盤材の一部については、歩道整備設計において透水性イン ターロッキングを採用したため、透水性を考慮する必要がありましたが、特定調達品には高い透水性を満たすものがなく類似品を調達しました。
実施した工事の特定調達品目の概要については(表3 105KB)のとおりです。
なお、公共工事については調査段階であり目標を定めておりません。

4.

特定調達品目以外にJAXAの独自品目として「平成20年度に調達を推進する環境物品等及びその調達の目標」として3品目定めています。実績は、洗剤等 (一般生活用品)の調達量は527点、デジカメ等光学機器(一般市販品で鉛フリー等、従来品と比較し環境配慮されたもの)126点、潤滑油、グリース等 (生分解性が高いもの)24点の調達がありました。

5.

平成20年度特定調達品目(物品・役務)調達実績取りまとめ結果は表(別紙1 179KB)のとおりです。

6.

平成20年度準特定調達品目(物品・役務)の集計表(古紙配合率偽装問題の対応)は(別紙2 71.2KB)のとおりです。

PAGE TOP