ページの先頭です

グリーン購入(平成21年度グリーン購入実績)

平成21年度 環境物品等の調達の実績の概要



 国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(平成12年法律第100号。以下「グリーン購入法」という。)第8条第1項の規定に基づき、平成21年度におけるグリーン購入法の取り組み概要を公表いたします。

グリーン調達に関わる推進の概要
  JAXAは、平成21年4月に策定した「平成21年度JAXA調達方針」に基づき、グリーン調達を実施しました。グリーン調達を推進するために、以下の取り組みを行いました。

1.

調達の際の基本事項


  • 物品及び役務サービス(以下「物品等」)の調達量はできるだけ少なくするよう努める。

  • 修理可能な物品等については、できる限り修理を行い長期間の使用に努める。

  • 不用となった物品の情報をイントラネットに掲載し、リユースを促進する。

  • 環境ラベル等の情報を活用し、特定調達物品に留まらず、環境負荷の少ない物品等を購入する。

2.

契約事業者への推進


  • JAXA公開webにグリーン購入関連情報を掲載し、契約事業者へグリーン購入推進を働きかけました。

3.

契約における配慮


  • 大規模な工事契約においては、ISO14001等の環境マネジメントシステム導入事業者であることを入札条件とするなど、事業者の環境配慮の活動内容を勘案して契約しました。

4.

環境に関する運動


  • 「チームマイナス6%」運動に参画しました。現在「チームマイナス6%」から引き継がれた「チャレンジ25」に参画し取り組んでおります。



実績集計の概要
 平成21年度特定調達品目(物品・役務)調達実績は表(別表1 223KB)のとおりです。

1.

調達実績のあった特定調達品目は140品目です。そのうち、国の基本方針の判断基準を満たすものの100%調達を達成した品目は136品目で、100%に至らなかったものは4品目ありました(表1 109KB)。購入前の確認が不十分だった件に対しては、改善として、各調達部門における事前チェックの強化や、グリーン調達の事務局からの定期的な周知徹底を行います。

2.

上記の特定調達品目のうち、46品目で国の定める基準を上回る環境配慮物品を調達しました(表2 118KB)。

3.

公共工事の実績は、路盤材の一部を除き、国の基本方針の判断の基準を満たすものを調達しました(表3 122KB)。路盤材については、対象工事周辺地域において類似品しか市場に流通していなかったため一部類似品を調達しました。
なお、公共工事については調査段階であり目標を定めておりません。

4.

特定調達品目以外にJAXAの独自調達品目として、デジカメ等光学機器(一般市販品で鉛フリー等、従来品と比較し環境配慮されたもの)、及びラベルライター用カートリッジの2品目を定めています。
デジカメ等光学機器については、155個(うち高い水準を満たしたものが4個)、ラベルライター用カートリッジについては、710個(うち高い水準を満たしたものが98個)を調達しました。いずれも環境に配慮したものを100%調達しました。

PAGE TOP