ページの先頭です

グリーン購入(平成26年度グリーン購入実績)

平成26年度 環境物品等の調達実績の概要



国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
理事長

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、平成26年4月に策定した「平成26年度JAXA調達方針」に基づき、グリーン購入を推進しました。

特定調達品目の調達状況
 平成26年度特定調達品目(物品・役務)調達実績は別表1)のとおりです。

1.

調達実績のあった特定調達品目157品目のうち、143品目については100%特定調達物品を調達しました。目標達成割合を100%としている特定調達品目(物品・役務)において、一部、特定調達物品以外の物品も調達したものが14品目ありました。当該品目は別表2)のとおりです。
14 品目のうち12品目については国の定める基準(「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」)のすべては満たさないものの、JAXA の調達方針に定める環境負荷低減への配慮を行った上で調達しました。ノートとファイルの一部調達においては、一部署で国の基準の認識不足により環境負荷低減への配慮を行わないままでの調達がありましたが、当該部署での調達手続きの際にはチェックを強化するなど対策を取り、再発を防止しました。

2.

上記157の特定調達品目のうち、11品目では国の定める基準(「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」)を上回る環境配慮物品を調達しました(別表3))。

3.

特定調達品目(公共工事)の調達は22品目でした(別表4))。

特定調達物品等以外の平成26年度に調達を推進する環境物品
 特定調達品目以外に独自に環境配慮すべき品目として、デジタルカメラ及びデジタルビデオカメラ (一般汎用品)及びラベルライター用カートリッジの2品目を定めました。
 いずれの品目も調達目標100%を達成しました(デジタルカメラ及びデジタルビデオカメラ163台、ラベルライター用カートリッジ2,158個)。

その他 環境物品等の調達の推進に関する事項
 既存の機器類等についてはできる限り修理を行い、長期間の使用に努めるとともに不用となった物品の情報はイントラネットに掲載し、リユースを行っています。
 JAXA公開WEBの契約・調達情報において、請負等の事業者に対してグリーン購入の推進、低公害車の利用や、エコドライブの実施についての協力依頼などを行っています。

PAGE TOP