ページの先頭です

コーポレートロゴ(JAXAロゴ)

コーポレートロゴ(JAXAロゴ)

このロゴマークは、Aerospace(宇宙航空)のAを「星」というモチーフで意匠化し、それをアクセントとしています。星の輝きは、「希望」「誇り」「探求心」の象徴であり、また私たちに道を示してくれる“道しるべ”でもあります。JAXAはその活動を通して、日本の、ひいては人類の星となり、燦然と輝きたい─そのような願いが込められています。
造形的には星のダイナミックな曲線が躍動感を表し、右方向への鋭い直線が「未来」、そして「スピード」を表しています。

機関英語名称

統合前の3機関がそれぞれ異なる事業領域において独自の役割を果たしてきたことをつなぎ合わせ、効率化を図り、お互いに刺激し合い競争することによって相乗効果を生み出すという掛け算の発想が新宇宙機関に求められたこと、さらに「宇宙」と「航空」は不可分な領域であることから、『Aerospace』の一語にそれらの意味を込めました。

事業範囲では基礎研究から開発まで“オール・イン・ワン”機能を有することになります。これは『Exploration』という一語にその意味を込めました。我々が空へ飛び立ち宇宙を目指すのも、研究や開発を通して、日本の皆さんはもとより、世界の皆さん、地球上のあらゆる活動に貢献することが目的であり、その活動は、―「宇宙」「空」という未知の部分を多く含む領域へのチャレンジという観点から― 無限の可能性を“探す(= Exploration)”ことであるといえます。

JAXAは我が国の経済発展のため、生活の質の向上のため、安全の確保のため、そして広く人類と地球の持続的発展のため、さらには知の創造のために、未知を開拓し探求し続けるのです。

PAGE TOP