ページの先頭です

平成29年2月理事長定例記者会見

理事長定例記者会見

奥村理事長の定例記者会見のトピックスをお伝えします

日時:平成29年2月17日(金) 13:30-14:00

場所:JAXA東京事務所 B1F プレゼンテーションルーム

司会:広報部長 庄司 義和

SS-520 4号機について

 SS-520 4号機を1月15日に打ち上げましたが、残念なことに実験は失敗致しました。本実験では、民生技術を活用したロケットを打ち上げて実証することを目的としていましたが、このような結果になり、国民の皆様、あるいは産業界の期待に応えられなかったことについて、誠に申し訳なかったと思っております。失敗の後、原因究明を行うチームを立ち上げ、先般、文部科学省の宇宙開発利用部会で原因究明の結果を報告致しました。一言で申しますと、従来にない小型のロケットで、かつ軽量で、ウェイトのマスの要求が厳しく、そういったところに対する配慮を十分してきたつもりではありますが、残念なことに、結果から見ますと不十分でありました。一方で、民生技術を活用して、ロケット自体をより軽量、あるいは低コストに持っていくという大きな流れは、今後むしろ加速されていくと私は認識しております。おそらく、産業界の皆様もそういうことを期待されていると思いますし、そういう方向であるとご認識されていると思います。従いまして、JAXAとして、今回の原因究明結果、及び対策を踏まえて、再度打ち上げを進めたいと考えおります。しかしながら、そうは申し上げましても、具体的に資金の問題を含めて、製造の準備等、様々な課題を個別に解決していかなくてはなりません。原因究明がほぼ終わった現時点から、次に向けて、個別の課題解決に向けて作業を加速させ、また関係機関との調整も進めてまいりたいと考えております。

宇宙飛行士の動向

 大西宇宙飛行士によるミッション報告会を、来週21日(火)に水道橋で開催いたします。是非皆様方にもご参加いただきたいと思います。
また、秋にフライトが決まっております金井宇宙飛行士が、訓練のために一度日本へ戻ってくる予定です。今のところ3月末か4月辺りを予定しております。

ジオスペース探査衛星「あらせ」の状況

 昨年12月20日に打ち上げた衛星ERG「あらせ」は、順調に初期運用を進めています。あと1か月ぐらい、3月下旬ごろまで初期運用を続け、問題なければ4月に定常運用に入る予定で、進めております。

国連宇宙空間平和利用委員会(COPUOS)の小委員会終了

 前回報告させていただきましたが、国連宇宙空間平和利用委員会(COPUOS)の科学技術小委員会議長に向井千秋さんが選出されました。この会合が1月30日から2月10日までウィーンで開催されました。ここでは大きく3つの話題、国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)に貢献する宇宙技術利用」、「宇宙活動の長期的持続可能性」、「宇宙デブリ」の低減、どれも宇宙、世界にとって重要な課題を、主に技術の側面から検討する会合を行い、成果を上げたところです。今回の小委員会の結果を6月に開催されるCOPUOS本会議にて、議長として報告する予定になっております。大きな所帯の会議で、議長職を滞りなく完遂出来たことは、我々の仲間として、私は大変誇らしく、 また嬉しく思っています。

PAGE TOP