ページの先頭です

プレスリリース・記者会見等

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症に対する地球観測衛星データの活用に向けた
ハッカソンの開催について

2020年(令和2年)5月18日

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、米国航空宇宙局(NASA)、欧州宇宙機関(ESA)と協力し、新型コロナウイルス感染症に関するバーチャルハッカソン「Space Apps COVID-19 Challenge」を5月30日及び31日の両日にわたり開催します。ハッカソンとはエンジニアなどがチームを作り、共通の課題に対してアプリケーションやサービスを開発し成果を競う開発イベントで、今回はオンライン上でバーチャルハッカソンとして開催するものです。エンジニア、科学者、デザイナー、芸術家、大学生など幅広い分野からの参加を期待しています。

 今回の協力は、各機関の地球観測衛星データを新型コロナウイルス感染症の解決策として活用できないかという観点で、JAXA、NASA、ESAの国際協力担当の対話から始まったものです。

 バーチャルハッカソン「Space Apps COVID-19 Challenge」では、地球観測衛星データを用いた新型コロナウイルス感染症による地球上の多様な変化(地球環境や経済活動の変化など)の分析を通じて、新型コロナウイルス感染症がもたらす課題を解決するアプリケーション開発を課題として設定します。
 協力の3機関は、
  ① 地球観測衛星データの情報等を提供
  ② 参加者からのチャット形式での質疑応答
  ③ 提出された解決策の審査
 を行います。
 また、JAXAはSpaceApps Japan運営グループ()と協力して、日本国内向けに参加方法の説明と地球観測衛星データの概要を紹介するWEBセミナーを開催します。

Space Apps COVID-19 Challenge
主催: JAXA、NASA、ESA
開催日: 2020年5月30日(土)、31日(日)(米国標準時)
後日審査を行い、優勝者を発表
参加登録方法: 5月12日より「Space Apps Challenge()」のWEBサイトにて登録開始。
https://covid19.spaceappschallenge.org/
ハッカソン参加者向け地球観測衛星データ利用のWEBセミナー
主催: JAXA、SpaceApps Japan運営グループ
開催日: 2020年5月27日(水)19~21時30分(日本時間)
参加登録: https://spaceappsjapan.connpass.com/event/175731/(先着200名)
言語: 日本語

本ハッカソンの開催にあたって各機関の責任者からのメッセージ

JAXA 寺田理事

今回ハッカソンをNASAやESAと共催出来る事を非常に嬉しく思います。NASA、ESA、JAXAの3極の協力は、この未曽有の出来事に立ち向かっている世界の取組みを地球観測がいかにサポートできるかを示すために大変重要と考えています。多くの方のご参加をお待ちしております。

NASA ザブーケン科学局長

現在、私たちが共有する創意工夫に対してのニーズが非常に高まっています。今回、常に素晴らしいソリューションを生み出してきたSpace Apps Challengeと、世界中のエネルギーと熱意とを結びつける最もふさわしいテーマはCOVID-19をおいては他にないでしょう。

ESA アッシュバッカ―地球観測局長

パンデミック危機は世界的に影響を及ぼしています。このような状況において、NASAやJAXAなどのパートナーとの国際協力、並びにデータ及び専門知識の共有が最も適切なアプローチとなるでしょう。ESAが提供するEuroDatacubeは、グローバルレベルでアイデアを考えることができるデータ提供システムです。

(参考)

※ Space Apps Challengeについて

Space Apps Challengeは、NASAが主催し、世界中の都市で行われる国際的なハッカソンです。 2012年以降、NASAのデータを利用した地球規模の課題解決方法について議論が行われてきました。昨年のSpace Apps 2019では、71か国で225のイベントが開催され、29,000人以上が参加、2日間で2,000以上のソリューションが開発されました。毎年恒例のNASA主催のSpace Apps Challengeは、本年10月2日から10月4日にかけて予定されています。
今回のバーチャルハッカソンはこのSpace Apps Challengeの一環です。

※ 日本におけるSpace Apps Challengeの運営について

日本においても2012年より毎年、有志であるSpaceApps Japan運営グループにより各地で開催されてきました。
今回のCOVID-19 Challengeでは、JAXAとSpaceApps Japan運営グループが日本の参加者のために日本語での情報提供などのサポートを行います。

COVID-19 Challengeに関する案内はこちらのグループからもお知らせいたします。
【SpaceApps Japan Facebookグループ】:https://www.facebook.com/groups/spaceappsjapan
【SpaceApps Japanブログ】:https://blog.spaceapps.jp/

関連リンク

PAGE TOP