プレスリリース・記者会見等

このエントリーをはてなブックマークに追加

JAXAシンポジウム2020@オンライン
「おおすみ」打上げ50周年記念「宇宙開発 今昔物語」
開催のご案内

2020年(令和2年)11月9日

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、下記の通りJAXAシンポジウムを開催します。今年は1970年2月11日の日本初の人工衛星「おおすみ」の打上げから50年という記念の年になることから、この50周年を記念して、今年度のJAXAシンポジウムは『宇宙開発 今昔物語』と題し、これまでの日本の宇宙開発の歴史を振り返るとともに、現在・未来の宇宙開発に関するJAXAの事業活動についてご報告いたします。

 なお、今年は新型コロナ感染症の状況を踏まえオンラインによる開催といたしますが、従来型の講演等の映像配信にとどまらず、視聴者とはtwitterを介したリアルタイムかつ双方向でコミュニケーションを取るクイズ企画や12月6日の地球への帰還に向けた「はやぶさ2」の最新状況について相模原キャンパスのプロジェクト関係者からの報告など、子供から大人まで楽しめるオンラインならではのプログラムおよび演出を予定しております。

 また、毎年開催しておりますJAXA事業所の一般公開を今年度はすべて中止としたことから、オンライン上で筑波宇宙センターの展示館や管制室などを自由に見ることができる「筑波宇宙センターバーチャルツアー」もシンポジウムのサイドイベントとして、特設サイト内にて11月9日より先行公開しております。シンポジウムとも併せてぜひご覧ください。

1. シンポジウム日時:2020年11月21日(土)18:00~20:40
2. プログラム:「別紙1」のとおり
3. 形 式:JAXAシンポジウム特設サイトにてYouTubeにより配信
特設サイトURL: https://jaxa-symposium.jp/
4. シンポジウムサイドイベント@オンラインの開催:「別紙2」のとおり
*JAXAシンポジウム特設サイト内にて11月9日より先行公開

【参考イメージ】シンポジウム特設サイト トップページより『エントランスホール』(昼間/夜間)

『エントランスホール』(昼間)
『エントランスホール』(夜間)
5. JAXAシンポジウム連携企画(JAXA協力)について
株式会社バンダイナムコアミューズメントによる『リアルタイム体験物語「#はやぶさ2からのメッセージ」』を「はやぶさ2」帰還に向けた連携企画をシンポジウムのサイドイベントの一部として実施します。

別紙1

JAXAシンポジウム2020
「おおすみ」打上げ50周年記念「宇宙開発 今昔物語」
プログラム

【プログラム】※プログラムは予告なく変更になることがあります。
総合司会:JAXA広報部長 鈴木 明子
タイムスケジュール 出演者
18:00 オープニング
18:05 開会のご挨拶 JAXA理事長 山川 宏
前半の部【宇宙開発の昔】
18:10 『今となっては昔のことですが』
(関係者のインタビュー映像と共に昔を振り返ります)

①「おおすみ打上げ」の巻

②「カッパ、ラムダ、ミューロケット開発」の巻

③「ひまわり1号機誕生」の巻

④「H-2ロケット開発」の巻

⑤「ISS参加」の巻

ニッポン放送アナウンサー 吉田 尚記氏
JAXA宇宙飛行士 油井 亀美也
18:40 「日本の宇宙開発の歴史」(ダイジェスト版)映像上映 -
18:50 宇宙開発クイズむかしむかし ~Twitterで参加しよう~ 吉田尚記アナウンサー
JAXA国際宇宙探査センター 大谷 桃子
解説者:JAXA名誉教授/横浜こども科学館館長 的川 泰宣氏
19:05 休憩
後半の部【宇宙開発の今】
19:15 JAXAの今 JAXA理事長 山川 宏
19:25 JAXAアクティビティレポート2020(JAXA活動報告)映像上映 -
19:35 「はやぶさ2」の今 JAXA理事/宇宙科学研究所長 國中 均
JAXA「はやぶさ2」プロジェクトマネージャ 津田 雄一
19:45 リアルタイム物語体験「#はやぶさ2からのメッセージ」の紹介 株式会社バンダイナムコアミューズメント 田宮 幸春氏
19:55 野口聡一宇宙飛行士の今 JAXA宇宙飛行士 若田 光一
20:05 野口聡一宇宙飛行士(搭乗決定から現在まで)映像上映 -
20:10 なんでも質問コーナー 回答者 本日の出演者
20:40 閉会のご挨拶 JAXA副理事長 佐野 久
20:45 「日本の宇宙開発の歴史」(本編)上映
シンポジウム会場(ライブ配信のページ)イメージ。エントランスホールのページから入れます。

シンポジウム会場(ライブ配信のページ)イメージ。
エントランスホールのページから入れます。

別紙2

JAXAシンポジウムサイドイベントのご案内

 JAXAシンポジウム特設サイト内の『エントランスホール』から、イベント・コンテンツをお楽しみいただけます。バーチャル空間にできた会場内を自由に歩き回って、様々な展示をお楽しみください。

1.筑波宇宙センターバーチャルツアー:11月9日より公開

360度カメラにより撮影した展示館、HTV管制室、ロケット広場など来場者がマウスクリックしながら疑似リアル体験できるコーナー。展示物の前ではクリックすることで、説明パネルのポップアップや音声ガイダンス、現在JAXAのYouTubeチャンネルで公開している関連映像を再生できるようになっています。

2.日本の宇宙開発の歩み(年表):11月9日より公開

1955年のペンシルロケット発射実験から始まった日本の宇宙開発。2020年までの歴史が一目でわかります。

3.映像アーカイブ集:11月9日より公開

JAXA YouTubeチャンネルでこれまでに公開してきた映像の中からお勧めの映像をピックアップ。さらにこのシンポジウムで初公開する映像や事業所の紹介など全部で19本のラインナップです。

4.「はやぶさ2」ARシミュレータ:11月21日より公開

こちらのコンテンツは11月21日リリース!
「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへタッチダウンする瞬間があなたの手の中で見られます。

5.株式会社バンダイナムコアミューズメントJAXAシンポジウム連携企画(JAXA協力)
『リアルタイム体験物語 「#はやぶさ2からのメッセージ」』(開催期間:11月13日~12月6日)

「#はやぶさ2からのメッセージ」は、小惑星探査機「はやぶさ2」の12月6日(日)の帰還に合わせてリアルタイムに進行する、スマートフォンを使った謎解き物語体験(無料)です。謎を紐解くヒントは<JAXAシンポジウムの内容>や<リアルな場所>にも用意し、あたかも現実世界で物語が進行しているような没入感が得られる、新感覚の体験コンテンツです。詳細は以下のコンテンツサイトをご覧ください。
https://bandainamco-am.co.jp/hayabusa2/外部サイト

PAGE TOP