人工衛星で宇宙から地球を守る・利用する 先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)

開発中

先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)とは

先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)

「だいち」の光学ミッションを引き継ぎ、さらに高い地上分解能の実現を目指す

高分解能と広視野を両立させた光学衛星。全地球規模の陸域を継続的に 観測し、蓄積した平時の画像や災害発生時の画像を防災・災害対策等を 含む広義の安全保障に活用します。

トピックス

一覧
2020年10月7日 更新

先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)のミッションマークを選ぼうキャンペーン結果報告

この度はたくさんのご応募、誠にありがとうございました。
本年6月から7月にかけて実施しました"「だいち3号」のミッションマークを選ぼう"キャンペーンにつきまして、結果を発表させていただきます。
併せて「だいち3号」のキャッチフレーズが決まりましたことをお知らせします。

キャッチフレーズは“地球を見守る「だいち」の目”に決定いたしました。

PAGE TOP