持続的な宇宙探査の実現に向けて

持続的な宇宙探査の実現に向けて

宇宙へは行くだけではなく、新たな価値創造を求められる時代。JAXAは、人類の活動圏を拡げ、持続的な人類活動に貢献する国際宇宙探査のプロジェクトへの戦略的な参画を目指し、技術検討と計画の具体化を進めています。

国際的な宇宙探査の実現に向けて

トピックス

一覧
2022年4月27日 更新

「日本の国際宇宙探査シナリオ(案)2021」を掲載しました

この度、JAXA国際宇宙探査センターでは「日本の国際宇宙探査シナリオ(案) 2021」を広く、産業界やアカデミアの皆様をはじめ、国民の皆様にお読みいただくために、同文書の概要(Executive Summary)及び詳細版を掲載することといたしました。

国際宇宙探査

国際宇宙探査

天体を対象にして国際協力によって推進される有人宇宙探査活動及びこの有人探査のために先行して行われる無人探査活動です。活動範囲は、地球低軌道より遠方で、当面、月(周回軌道を含む)、火星(衛星を含む)を対象としています。

月周回有人拠点(Gateway)

月極域探査ミッション

宇宙探査イノベーションハブ

宇宙探査イノベーションハブは、様々な異分野の人材・知識を集めた組織です。これまでにない新しい体制や取り組みでJAXA全体に宇宙探査に係る研究の展開や定着を目指しています。月・火星への探査に向けた活動を推進するために、左図のようなイメージをかかげ、その実現に必要な技術開発や研究を、民間企業や大学、研究機関と一緒に行っています。この活動を通して将来の宇宙探査の在り方を変えると同時に、地上技術にイノベーションを起こすことを目指しています。

宇宙探査イノベーションハブ

YouTube再生リスト

SNSアカウントサイト

PAGE TOP