「きぼう」や「HTV-X」が拓く次のステージ 民間による「きぼう」利用

超小型衛星放出

「きぼう」初の民間サービス:超小型衛星放出

JAXAは、Space BD株式会社及び三井物産株式会社を「きぼう」からの超小型衛星放出サービスの事業者に選定しました。JAXAは2012年に超小型衛星放出機構を開発。「きぼう」から200機以上の超小型衛星を放出しており、超小型衛星の市場は今後も世界的な拡大が見込まれています。今後は民間事業者ならではのアイデアにより、国内外に広く独自のサービスを提供し、更なる超小型衛星放出の利用需要の拡大と「きぼう」を含む地球低軌道利用の発展を期待しています。

このほかにも、有償利用としてアイディア段階からご相談いただき実現しているものがあります。

KIBO宇宙放送局

PAGE TOP