ページの先頭です

千葉県勝浦市 勝浦宇宙通信所

勝浦宇宙通信所は、1968(昭和43)年2月、科学技術庁宇宙開発推進本部の「勝浦電波追跡所」として千葉県勝浦市に発足、旧宇宙開発事業団の設立とともにその一施設となりました。
この宇宙通信所の主な業務は、人工衛星の追跡と管制です。打ち上げられた人工衛星からの電波を受信し、人工衛星の位置や姿勢、積んでいる電子機器が正しく働いているかどうかを知り、状況に応じて衛星に対するコマンド(指令)電波を送信し、衛星を維持管理する役割を果たしています。
直径13メートル、10メートルのパラボラアンテナのほか、追跡管制棟、電力棟、野々塚コリメーション棟(野々塚山)の設備があります。

所在地

〒299-5213 千葉県勝浦市芳賀花立山1-14

電話

0470-77-1601

主要施設

追跡管制棟パラボラアンテナ(合計3基)

PAGE TOP