ページの先頭です

職員/宇宙飛行士の講演

宇宙航空の研究開発に対する理解を深めていただくために普及・教育活動の一環として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の職員が学校、各種団体等に赴き、講演を行っています。

※宇宙飛行士の講演と、それ以外の職員の講演で、お申し込みの受付期間・申請書式・実施条件が異なりますので、ご注意ください。

お申込の流れ

申請者

講演を申請したい

宇宙飛行士による講演の場合

受付期間中に申請書をお送りください

※人数等、規定にご注意ください

申請書を受領後、担当者より受領のご連絡をいたします
(2週間経過しても連絡がない場合は、JAXA広報部へお問い合わせください)

検討結果をお知らせします
ご回答まで数ヶ月かかります。JAXAからの回答時期の予定はこちらをご確認ください

JAXA職員による講演の場合

講演予定日より6ヶ月前から3ヶ月前までに申請書(仮)をお送りください

派遣職員が決まり次第、メールで申請者へご連絡いたします

担当者の案内に沿って、申請手順のステップ2(正式申込)から先へ進んでください

宇宙飛行士講演お問い合わせ先

Tel: 03-5289-3650
※音声ガイダンスで「」宇宙飛行士の講演をお選びください。

Fax: 029-868-5966

JAXA職員講演お問い合わせ先

Tel: 03-5289-3650
※音声ガイダンスで「」JAXA職員の講演をお選びください。

Fax: 03-3258-5051



宇宙飛行士の講演について

宇宙飛行士に係わる講演については冒頭でも説明しております通り大変難しい状況です。

それぞれの業務・訓練スケジュール等により、対応できる状況が異なっております。

上記をご理解いただいた上で宇宙飛行士の講演をご希望される場合は、「JAXA宇宙飛行士 講演エントリー票」をFAXでJAXA広報部宛てお申し込みください。

宇宙飛行士の講演お申込みの受付期間について

現在の受付状況は以下の通りです。

受付中の講演日以外の日程で開催を希望するエントリーは、受付することができませんのでご注意ください。
(受付中の講演日以降に開催を希望するエントリーは、受付が開始されてからエントリーをお願いいたします)

講演日 受付状況
2020年4月1日~7月31日 受付中
申込締切:2019年11月8日(金)17時
一次回答:2020年1月下旬ごろ
2019年12月1日~2020年3月31日 受付終了
一次回答:2019年9月ごろ
2019年8月1日~11月30日 受付終了
一次回答:2019年5月ごろ

一次回答
講演をお受けする条件についての審査を行い、審査結果をお伝えします。
審査を通った案件については実施に向けて調整を進めさせて頂きますが、この時点では、講演の実施をお約束するものではございません。

最終回答:講演開催予定日の約2ヶ月前(目安)
主催者様の開催希望日時に対し、対応する宇宙飛行士側のスケジュールの確約がとれた時点で、実施が確定します。
機構の事業遂行上やむを得ない事情のため、最終回答後におきましても、やむをえずキャンセルとなる場合があることをご了承ください。

※審査を通った案件については実施に向けて調整を進めさせて頂きますが、この時点では、講演の実施をお約束するものではございません。

インターネットを使った米国在勤の飛行士による遠隔講演のお申込み受付も開始しました。遠隔講演の詳細はJAXA宇宙飛行士 講演エントリー票の3ページ~ 4ページをご確認ください。

宇宙飛行士の講演についての概要

講演内容

訓練や軌道上の活動における自身の経験に基づいて、宇宙科学・宇宙開発の素晴らしさ、楽しさをみなさんにお伝えしています。

申し込みの対象について

JAXA宇宙飛行士の講演活動は、宇宙開発利用や航空科学に関する広報・普及を目的としています。
幅広い方にお聞きいただくため、小学校~高等学校のお申込みは一校に限定せず、地域の教育委員会等を中心としてお申込みいただくようお願いいたします。また対象に小学生を含むお申込みの場合、小学4年生以上のお子様を中心としたお申し込み内容にされることを推奨します。

講演費用について

宇宙飛行士の講演は、飛行士及び随行職員の講演場所までの往復交通費、JAXA旅費規程による宿泊費、日当を主催者にご負担いただきます。
講演謝金は戴いておりません。

講演者について

各宇宙飛行士の状況をご確認ください。

申し込み条件について

以下の項目に該当するご依頼を受付けておりますので、あらかじめご了承ください。

  • 聴講予定者数が目安として300名以上であること
  • 宇宙開発利用に係る科学技術の普及啓発に寄与すること
  • 依頼者の収益事業・営業活動(製品・事業紹介含む)を目的としないこと
  • 聴講に入場料を課さないこと
    (収支報告書等で利益が出ない料金設定であることをご提示いただければ、聴講に入場料を課すものでも、お受けできる場合がございます)
  • 宇宙飛行士が講演を行うことがふさわしいこと
  • メディアとの連携があること
  • 聴講者が特定の所属の者のみを対象としないこと
    (学校・団体の行事などでは、地域住民など外部の参加があること)
  • 聴講内容全編の映像公開などを行わないこと
その他の注意事項

講演希望日について申請書に曜日の明記をお願いします。
最終回答後、Webサイト、チラシ、ポスター、看板など、講演開催に関する告知や当日の講演会場での装飾・案内においてJAXAの映像・画像素材を利用される場合は、必ず事前に「JAXAデジタルアーカイブス」からオンライン申請を行って下さい。なお、いずれの場合もJAXAロゴはお使いいただけませんのでご了承ください。なお、最終回答前の告知はご遠慮ください。

宇宙飛行士の講演申請手続きの手順

講演希望日の受付期間中に「JAXA宇宙飛行士 講演エントリー票」に必要事項を記入の上、FAXでJAXA広報部宛てにお送りください。

申請書受領後、担当者よりご連絡いたします。申請後2週間経過しても連絡がない場合は、下記までお問い合わせください。

宇宙飛行士講演お問い合わせ先

宇宙航空研究開発機構(JAXA)広報部

Tel: 03-5289-3650
※音声ガイダンスで「2」宇宙飛行士の講演をお選びください。
Fax: 029-868-5966


JAXA職員の講演について

宇宙航空の研究開発に対する理解を深めていただくために普及・教育活動の一環として、JAXA職員の講師派遣を行っています。

2019年度より原則として、各年度の4月から2月までの間に実施される講演会等に講師を派遣することとしています。
ワークライフバランスの推進のため、原則、日・祝日の講演は受け付けておりません。

JAXA職員の講演についての概要

講演内容
主な講演内容

宇宙航空の研究開発にかかわる様々なテーマに応じて、それぞれの担当部署に所属する職員が講演を行います。

過去の講演タイトル例
  • 「生活の中で役立っている宇宙開発技術」
  • 「宇宙開発最前線」
  • 「地球観測のはなし」
  • 「宇宙と地球のお話~はやぶさプロジェクトから学ぶこと~」
  • 「国際宇宙ステーション(ISS)における日本の技術的役割の変遷と未来」
  • 「多様化する宇宙ビジネス」

など



JAXA職員の講演実績
講師派遣の月別件数


講演の人数規模別回数表

JAXA職員の講演申し込みについて

申し込み期間

講演依頼は講演予定日より6ヶ月前から3ヶ月前までにお申し込みください。

講演費用について
【必要経費】

講演会場までの往復交通費、JAXAの旅費規程に基づく宿泊費及び日当のみご負担いただきます。
(日当(2,500円/日(講演者の勤務地より80㌔以上の会場の場合))+宿泊費(甲地(東京特別区及び政令指定都市)13,200/日 乙地(甲地以外)11,800円/日)。なお、80㌔以内であっても、宿泊を要する場合は、宿泊費の他、日当2日分のご負担をお願いします。
(役員等を派遣する場合は、日当等が異なります。)


【謝金】

謝金は、不要ですが、お支払いいただく場合は、講演者個人ではなく、JAXAへの謝金として、いただくことになります。

講演者について

当機構には、講演を専業とする職員はおりません。

職員の本来業務の都合によりご依頼のスケジュールでお受けできない場合がございます。
また、本来業務の都合等により急遽、代理の職員を派遣する場合がございます。

講演をお受けできない
ケースについて

JAXAの講演活動では、ご依頼内容が以下とJAXAが判断した場合には、お受けできませんので、あらかじめご了承ください。

  • 依頼者の事業収益、営業、拡販、宣伝等を目的としたもの
  • その他、職員が講演を行う事が相応しくないもの
  • JAXAの協力・関与が相応しくないもの

また、講演会の参加人数は、原則30名以上とさせて頂きます。

なお、依頼者の事業収益、営業、拡販、宣伝等を目的としたものについては、有償でお受けできる場合もありますので、ご希望の方は、下記のお問い合わせフォームにてご連絡ください。


その他の注意事項
  • 職員のワークライフバランス推進のため、2019年1月より、原則、日・祝日の講演は受け付けておりません。
  • Webサイト、チラシ、ポスター、看板など、講演開催に関する告知や当日の講演会場での装飾・案内においてJAXAの映像・画像素材を利用される場合は、必ず事前に「JAXAデジタルアーカイブス」からオンライン申請を行って下さい。なお、いずれの場合もJAXAロゴはお使いいただけませんのでご了承ください。

JAXA職員の講演申請手続きの手順

講演派遣をご希望の方は、まず下記の申請手続きの手順をご覧ください。

ステップ1.役職員講演依頼申請書(仮)をEメールで送付する

講演依頼は講演予定日より6ヶ月前から3ヶ月前まで受け付けいたします。
「役職員講演依頼申請書(仮)」に必要事項を記入の上、下記Eメールに添付しお送りください。

送付先:こちらをクリックしてください。
※件名は変更しないでください。

Eメールでの申請が難しい場合は、FAXでも申請を受け付けています。
FAX:03-3258-5051

※人数が1000名を超えるような規模で、半年より前に予定を確定する必要がある講演会(学会、創立記念など含む)のお申し込みについては、別途ご相談ください。

ステップ2.正式申し込みを行う

仮申請書に基づき、JAXAにおいて、派遣できる講師を調整いたします。(必ずしも講師を派遣できるとは限りません。)講師が決まりましたら、JAXAからご連絡します。

ステップ1でご提出いただいた講演依頼申請書に派遣職員名を追記、公印を押印の上、郵送にてJAXA広報部へ送りください。


郵送先

〒101-8008
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ
宇宙航空研究開発機構 広報部 宛

JAXAより「回答文書」を郵送にてお送りいたします。

ステップ3.事前準備

講演にあたっての事前準備等を派遣職員と直接ご調整ください。

ステップ4.開催当日

講演会終了後に開催結果をご報告いただきますので、講演中の記録写真の撮影をお願いします。

ステップ5.開催後、開催結果のご報告及び旅費・講演謝金のお振込

講演が終わりましたら、2週間以内に「開催結果シート」と「アンケート」をご郵送ください。
旅費等については、講演終了後1ヶ月をめどにJAXAから請求書を発行いたしますので、お振り込みをお願いいたします。

お問い合わせ先

宇宙航空研究開発機構(JAXA)広報部

PAGE TOP