ページの先頭です

過去のプロジェクト 衛星打ち上げロケット

ロケット 使用期間 打ち上げた衛星
L-4SL 1966~1970年 日本初の人工衛星「おおすみ」
M-4S 1970~1972年 試験衛星「たんせい」(MS-T1)
試験衛星「しんせい」
電波探査衛星「でんぱ」(REXS)
M-3C 1973~1979年 試験衛星「たんせい2号」(MS-T2)
超高層大気観測衛星「たいよう」(SRATS)
X線天文衛星「はくちょう」(CORSA-b)
M-3H 1977~1978年 試験衛星「たんせい3号」(MS-T3)
オーロラ観測衛星「きょっこう」(EXOS-A)
磁気圏観測衛星「じきけん」(EXOS-B)
M-3S 1980~1984年 試験衛星「たんせい4号」(MS-T4)
太陽観測衛星「ひのとり」(ASTRO-A)
X線天文衛星「てんま」(ASTRO-B)
中層大気観測衛星「おおぞら」(EXOS-C)
M-3SII 1985~1995年 惑星間試験探査機「さきがけ」(MS-T5)
ハレー彗星探査機「すいせい」(PLANET-A)
X線天文衛星「ぎんが」(ASTRO-C)
オーロラ観測衛星「あけぼの」(EXOS-D)
工学実験衛星「ひてん」(MUSES-A)
太陽観測衛星「ようこう」(SOLAR-A)
X線天文衛星「あすか」(ASTRO-D)
回収型衛星「EXPRESS」
M-V 1997~2006年 電波天文衛星「はるか」(MUSES-B)
火星探査機「のぞみ」(PLANET-B)
小惑星探査機「はやぶさ」 (MUSES-C)
X線天文衛星「すざく」(ASTRO-E2)
赤外線天文衛星「あかり」(ASTRO-F)
太陽観測衛星「ひので」(SOLAR-B)
N-I 1975~1982年 技術試験衛星I型「きく1号」(ETS-I)
電離層観測衛星「うめ」(ISS)
技術試験衛星II型「きく2号」(ETS-II)
電離層観測衛星「うめ2号」(ISS-b)
実験用静止通信衛星「あやめ」(ECS)
実験用静止通信衛星「あやめ2号」(ECS-1b)
技術試験衛星III型「きく4号」(ETS-III)
N-II 1981~1987年 技術試験衛星IV型「きく3号」(ETS-IV)
静止気象衛星2号「ひまわり2号」(GMS-2)
実験用静止通信衛星2号-a「さくら2号a」(CS2a)
実験用静止通信衛星2号-b「さくら2号b」(CS2b)
実験用静止放送衛星2号-a「ゆり2号a」(BS2a)
静止気象衛星3号「ひまわり3号」(GMS-3)
実験用静止放送衛星2号-b「ゆり2号b」(BS2b)
海洋観測衛星1号「もも1号」(MOS-1)
H-I 1986~1992年 測地実験衛星「あじさい」(EGS)
磁気軸受フライホイール実験装置「じんだい」(MABES)
アマチュア衛星1号「ふじ1号」(JAS-1)
技術試験衛星V型「きく5号」(ETS-V)
実験用静止通信衛星3号-a「さくら3号a」(CS-3a)
実験用静止通信衛星3号-b「さくら3号b」(CS-3b)
静止気象衛星4号「ひまわり4号」(GMS-4)
海洋観測衛星1号-b「もも1号b 」(MOS-1b)
伸展展開機能実験ペイロード「おりづる」(DEBUT)
アマチュア衛星1号b「ふじ2号」(JAS-1b)
実験用静止放送衛星3号-a「ゆり3号a」(BS-3a)
実験用静止放送衛星3号-b「ゆり3号b」(BS-3b)
地球資源衛星1号「ふよう1号」(JERS-1)
TR-I 1988~1989年 H-IIロケットの開発に必要な技術データの取得
TR-IA 1991~1998年 宇宙環境利用に備えるための装置技術の開発
H-II 1994~1999年 軌道再突入実験機「りゅうせい」(OREX)
H-II性能確認用ペイロード「みょうじょう」(VEP)
技術試験衛星VI型「きく6号」(ETS-VI)
宇宙実験・観測フリーフライヤ「SFU」
静止気象衛星「ひまわり5号」(GMS-5)
地球観測プラットフォーム技術衛星「みどり」(ADEOS)
アマチュア衛星3号「ふじ3号」(JAS-2)
熱帯降雨観測衛星「TRMM」
技術試験衛星VII型「きく7号」(ETS-VII)
通信放送技術衛星「かけはし」(COMETS)
J-I 1996年 極超音速飛行実験「HYFLEX」

PAGE TOP