ページの先頭です

航空技術の研究

航空機は私たちの経済活動や社会生活において欠かせない重要な社会 基盤のひとつとなっています。日本の航空技術研究を担ってきたJAXA はより一層社会と連携し、日本の航空産業のさらなる発展に貢献する ため、航空分野の環境技術、安全技術に関する研究開発に重点に取り 組んでいるほか、20年後、30年後を見据えた将来技術の研究開発も 行っています。

航空技術の研究・開発について

環境に優しい航空機の実現を目指しジェットエンジンを高効率・低騒音にする技術や旅客機の翼や高揚力装置、脚等の騒音を減らす技術等を研究しています。

空の旅における安全性の向上に向けて乱気流の流れを事前に検知して機体をコントロールする技術や災害時の救難航空機の情報共有技術等を研究しています。

航空分野の新たな市場を開拓するため、超音速・極超音速飛行技術や新しい形態の航空機、さらなる利便性の実現するさまざまな技術を研究を進めています。

複合材技術、数値シミュレーション技術など将来に向けた新しい技術を創り出すための基礎的な研究や、JAXAや産業界の活動を支えるための共通的な試験・解析技術を高める研究を進めています。

関連リンク

PAGE TOP