ページの先頭です

プレスリリース

  • TOP>
  • プレスリリース>
  • 宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機(HTV4)の国際宇宙ステーションとの結合について>
このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙ステーション補給機
「こうのとり」4号機(HTV4)の
国際宇宙ステーションとの結合について

平成25年8月10日

宇宙航空研究開発機構

 宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機(HTV4)は、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて最終接近を実施した後、8月9日20時22分(日本時間)頃にISSロボットアームにより把持されました。その後、8月10日3時38分(日本時間)にISSロボットアーム運用によりISSとの結合を完了しました。

 今後は、船外及び船内貨物がISSへ順次移送される予定です。

参考リンク:より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。

理事長談話
宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機(HTV4)と
国際宇宙ステーションとの結合成功について

 平成25年8月4日にH-IIBロケット4号機によって種子島宇宙センターから打ち上げられた宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機(HTV4)は、計画通り、先ほど、国際宇宙ステーション(ISS)と結合致しました。

 今回、筑波宇宙センターの管制室にて、海外の宇宙関係機関からも評価の高い「こうのとり」の管制作業の現場に立ち会い、作業にあたった管制要員一同と成功の喜びを共有することができました。

 ISSへの結合成功により、「こうのとり」4号機ミッションの大きな山を越えることができました。引き続き、予定している物資移送、ISSからの分離、及び大気圏への再突入運用を着実に成功させるべく取り組んでまいります。

平成25年8月10日

宇宙航空研究開発機構

理事長 奥村 直樹

PAGE TOP