ページの先頭です

プレスリリース

  • TOP>
  • プレスリリース>
  • 国際宇宙ステーション第38/39次長期滞在クルー 若田光一宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(37S/TMA-11M)の打上げ日時の決定について>
このエントリーをはてなブックマークに追加

国際宇宙ステーション第38/39次長期滞在クルー 若田光一宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(37S/TMA-11M)の打上げ日時の決定について

平成25年10月18日

宇宙航空研究開発機構

 10月17日にモスクワにて開催された審査会(GDR:General Designers' Review)の結果、若田宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船(37S/TMA-11M)の打上げについて、下記のとおり、正式に決定されましたのでお知らせします。
 若田宇宙飛行士は、第38/39次長期滞在クルーとしてISSに約6ヶ月滞在し、来年5月中旬頃、ソユーズ宇宙船(37S/TMA-11M)で帰還する予定です。

打上げ日時:
平成25年11月7日(木)13時14分(日本時間)
11月7日(木)10時14分(バイコヌール時間)
11月7日(木) 8時14分(モスクワ時間)
打上げ場所:
バイコヌール宇宙基地(カザフスタン共和国)
搭乗員:
第38/39次長期滞在クルー
ソユーズコマンダー ミハイル・チューリン(FSA:ロシア連邦宇宙局)
フライトエンジニア リチャード・マストラキオ(NASA)
フライトエンジニア 若田 光一(JAXA)

参考リンク:より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/wakata/

PAGE TOP