ページの先頭です

プレスリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

X線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)の軌道計算結果について

平成28年2月18日

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、X線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)の軌道計算を行った結果、以下の表に示す通り、所定の軌道に投入されていることを確認しました。

(表)軌道計算結果
決定値 計画値
遠地点高度 576.5km 575.0km
近地点高度 574.4km 574.0km
軌道傾斜角 31度 31度
周期 96.2分 96.2分


 衛星の状態は正常です。

次回のお知らせ予定

 次回は、「ひとみ」(ASTRO-H)のクリティカル運用期間(※)終了について、2月28日(日)頃お知らせする予定です。お知らせをする日程が前後する場合がありますので、ご了承ください。

(※)クリティカル運用期間
ロケットから衛星が分離した後、衛星の太陽電池パドルの展開、姿勢制御機能及び衛星を追跡管制する地上系設備の機能の確認など、一連の健全性を確立するまでの期間。

PAGE TOP