ページの先頭です

プレスリリース

  • TOP>
  • プレスリリース>
  • 気候変動観測衛星(GCOM-C)及び超低高度衛星技術試験機(SLATS)の愛称募集について>
このエントリーをはてなブックマークに追加

気候変動観測衛星(GCOM-C)及び
超低高度衛星技術試験機(SLATS)の愛称募集について

平成29年4月25日

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)は、気候変動観測衛星(GCOM-C)及び超低高度衛星技術試験機(SLATS)を、平成29年度に打ち上げる予定※1です。この二つの衛星に対して広く皆様に親しみを持っていただきたく、下記の要領にて衛星の愛称を募集いたします。

参考

気候変動観測衛星(GCOM-C)~地球の彩りを宇宙から~

茜射す空、紺碧の海、常磐の森、白銀の雪。色彩豊かな地球の気候は、これら様々な要素が複雑に作用し合って形成されています。GCOM-Cは、19種類の様々な色(波長)を観測することができるセンサ「多波長光学放射計(SGLI)」により、地球環境の今を把握し、気候変動メカニズムの解明を目指します。

超低高度衛星技術試験機(SLATS)~新たな宙(ソラ)を切り拓く~

高度300㎞以下の「超低高度軌道」。この高度では大気の抵抗が大きいため、人工衛星を長期間、軌道維持させるのが困難でした。SLATSは、高効率イオンエンジンにより、超低高度での継続飛行を実現して、将来の超低高度衛星の開発や利用に向けた技術実証を行います。

概要

  1. 1. 募集期間
    2017年4月25日(火)10:00 ~ 2017年5月31日(水)20:00
  2. 2. 応募方法
    愛称募集サイトの「応募フォーム」よりご応募ください。
    (本Webページからの応募のみの受付とし、郵送、電話、FAX等でのご応募はできません)
    (募集サイト: http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/9816.html
  3. 3. 選考
    応募愛称の中から、JAXA内で選考のうえ、各衛星の愛称を決定いたします。
    なお、過去の衛星ですでに使用されている愛称については別紙をご参照ください。
  4. 4. 応募要領(詳細)
    募集サイトでご確認ください。
  5. 5. 発表時期
    2017年7月頃にJAXAのプレスリリース及びホームページ等で皆様にお知らせいたします。
  6. 6. 選定愛称ご提案者への特典
    (1)特別賞※2
    特別賞として、種子島宇宙センターでのGCOM-C及びSLATSの打ち上げ見学に招待します。GCOM-C及びSLATS選定愛称ご提案者の中から各1組ずつ(計2組)抽選いたします。

    (2)認定証及び記念品
    選定愛称ご提案者全員に、後日送付いたします。


※1 衛星の開発状況等の都合により、翌年度以降に打ち上げが延期する場合があります。なお、打ち上げ月は現時点で未定となっております。
※2 ご招待する当選者は、日本国内居住の方とさせていただきます。なお、JAXA及び文部科学省の職員と本愛称募集の関係者(本人及び同居家族)については、種子島ご招待の対象から除きます。


(別紙)

主な衛星等の愛称一覧

技術開発・試験衛星通信測位放送衛星地球観測衛星地球周辺観測衛星月・惑星探査機天文観測衛星
おおすみ さくら うめ しんせい すいせい たいよう
たんせい ゆり ひまわり でんぱ ひてん はくちょう
きく あやめ あじさい きょっこう はごろも ひのとり
さきがけ *かけはし もも じきけん のぞみ てんま
じんだい こだま ふよう おおぞら はやぶさ ぎんが
おりづる きらり *みどり あけぼの *かぐや *ようこう
みょうじょう *きずな *だいち あらせ あかつき あすか
りゅうせい *みちびき *いぶき ひさき はるか
*おりひめ・ひこぼし *しずく すざく
つばさ あかり
れいめい ひので
ひとみ
国際宇宙ステーション関係
*きぼう
*こうのとり

*は、一般公募によるもの
    は、現在運用中の衛星

PAGE TOP