ページの先頭です

プレスリリース

  • TOP>
  • プレスリリース>
  • イプシロンロケット試験機による惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の打上げ結果について>
このエントリーをはてなブックマークに追加

イプシロンロケット試験機による惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の打上げ結果について

平成25年9月14日

宇宙航空研究開発機構

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、平成25年9月14日14時00分(日本標準時)に、内之浦宇宙空間観測所から惑星分光観測衛星(SPRINT-A)を搭載したイプシロンロケット試験機を打上げました。

 ロケットは正常に飛行し、打上げ後約61分39秒にSPRINT-Aを正常に分離したことを確認しました。

 

 今回のイプシロンロケット試験機打上げ実施にご協力頂きました関係各方面に深甚の謝意を表します。
 なお、ロケット打上げ時の天候は曇り、東北東の風(8.1m/s)、気温27.2℃でした。

イプシロンロケット試験機 打上げシーケンス(速報)

事象実測値(速報)予測値
リフトオフ 0分0秒 0分0秒
第1段燃焼終了※ 1分54秒 1分52秒
衛星フェアリング分離 2分31秒 2分30秒
第1段・第2段分離 2分40秒 2分41秒
第2段燃焼開始 2分45秒 2分45秒
第2段燃焼終了※ 4分24秒 4分27秒
第2段・第3段分離 10分23秒 10分24秒
第3段燃焼開始 10分27秒 10分28秒
第3段燃焼終了※ 11分56秒 11分57秒
第3段・PBS分離 16分47秒 16分48秒
第1回PBS 燃焼開始 21分26秒 19分8秒
第1回PBS 燃焼停止 25分53秒 29分58秒
第2回PBS 燃焼開始 54分24秒 53分50秒
第2回PBS 燃焼停止 59分19秒 60分30秒
惑星分光観測衛星分離 61分39秒 61分40秒
詳細データ評価前の速報値

PAGE TOP