ページの先頭です

プレスリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

「しずく」の「2013年日経地球環境技術賞」受賞について

平成25年10月17日

宇宙航空研究開発機構

 このたび宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)GCOMプロジェクトチームは、第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)の開発について、「2013年日経地球環境技術賞 優秀賞」(主催:日本経済新聞社)を受賞しました。日経地球環境技術賞とは、地球環境保全のための優れた成果(調査、研究、技術開発、ものづくりへの実践的な取り組み)に対して贈られる賞です。
 「しずく」は、平成24年5月18日に打上げられてからこれまで、大気中の水蒸気量や海面の温度などの数々の観測データを提供してきました。これらのデータは、北極海の海氷面積の減少など、地球規模での環境変化の把握に加え、気象予報の精度向上や効率的な漁場探索など、我々の生活ために活用されてきました。今回の受賞は「しずく」の技術の独自性や社会生活へのインパクトなどが評価されたものです。


第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)
軌道上イメージ

観測画像(平成24年の北極海
海氷の最小分布の様子)

PAGE TOP