ページの先頭です

プレスリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

SS-520 5号機実験期間の再設定について

平成29年12月8日

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、SS-520 5号機による超小型衛星打上げの実証実験期間を、内之浦宇宙空間観測所から打ち上げるイプシロンロケット3号機との作業スケジュールの調整結果を反映し、下記の通り再設定しましたのでお知らせします。

実験期間 平成29(2017)年12月28日(木)~平成30(2018)年2月12日(月)
(実験予備期間を含む)
実験場所 内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町)
実験予定日 平成29(2017)年12月28日(木)12時30分頃~14時15分頃(日本標準時)(※)

天候その他の理由で上記日時に打上げができないと見込まれる場合は、速やかにお知らせします。

実験予備期間中は打上げ日毎に打上げ時間帯を設定します。


PAGE TOP