ページの先頭です

トピックス

2020年

2020年1月

2020年1月17日 更新
国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟における利用の取組み・成果の発信と利用促進、商業利用の発展を目的とした『「きぼう」利用シンポジウム』を今年も開催します。

国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟における利用の取組み・成果の発信と利用促進、商業利用の発展を目的とした『「きぼう」利用シンポジウム』を今年も開催します。

 今回は、「きぼう」日本実験棟を軸とした地球低軌道利用を、「学術利用の場として」、「民間利用の場として」、「技術実証の場として」掘り下げ、手に届くところになった「きぼう」の価値や将来性を、各界の有識者やユーザによるディスカッションや発表を通じて、参加者と共有します。
 1日目は「きぼう」利用成果や最新の取組みについて、政策面、科学技術・産業振興の面などから、パネルディスカッションを中心に設定しました。2日目は、JAXA/NASA共同ワークショップの他、衣食住をテーマとした民間の活動、将来の「きぼう」利用やポストISSを見据えた利用需要創出に向けた取組みについて企画しております。

日時: 2020年2月13日(木)13時~、14日(金)10時~
会場: Link-J 日本橋ライフサイエンスハブ
室町ちばぎん三井ビルディング8階(COREDO室町3)

2020年1月17日 更新
2019年度宇宙探査オープンイノベーションフォーラムの開催について

2019年度宇宙探査オープンイノベーションフォーラムの開催について

JST事業の最終年度にあたる本年度は、4つの研究領域の活動及び成果を報告させていただき、今後RFP(研究提案募集)に求めるものや新しい取り組みについてご紹介させていただきます。
皆様のご来場をお待ちしております。

宇宙探査イノベーションハブでは、宇宙探査イノベーションハブでの活動にフィードバックをかけることを目的として、企業(中小企業やベンチャー企業を含む)、大学、研究機関の関係者等の方々を対象に、挑戦しようとしている課題と企業や大学の研究活動とのマッチングを探るための意見交換を「宇宙探査オープンイノベーションフォーラム」として定期的に開催しております。

【東京会場】

日時: 2020年2月7日(金)11:00開場
会場: 丸ビルホール

【大阪会場】

日時: 2020年2月25日(火)11:00開場
会場: グランフロント大阪北館タワーC8階

【仙台会場】

日時: 2020年3月18日(水)11:30開場
会場: メトロポリタン仙台

2020年1月10日 更新
JAXA機関紙「JAXA's」の79号を発刊しました

JAXA機関紙「JAXA's」の79号を発刊しました

今号の特集は「微小重力」。「微小重力」の世界を知ることで、私たちの住む「重力」のある世界を違った視点でみることができ、それを感じていただけるような内容で構成しています。
対談も「微小重力」をテーマに、アーティストで研究者の福原志保さんに登場いただきました。

そのほか、宇宙食の話を描きおろしのイラストと共にお伝えするなど盛りだくさんの内容をお届けします。

PAGE TOP