ページの先頭です

お知らせ

2015年

2015年12月

2015年12月24日 更新
あなたの街に油井宇宙飛行士がやってくる!~亀の恩返し~ 開催地募集

JAXAは、国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在から帰還した油井亀美也宇宙飛行士のミッション報告会を開催いただける団体を募集いたします。地域の皆さまと油井宇宙飛行士がふれあい、宇宙を身近に感じることができる貴重な機会ですので、ぜひお申込みください。
今回募集する開催地は、東京都を除く日本国内です。東京都は別途JAXA主催による報告会を開催予定のため対象外とさせていただきます。


受付は終了しました。 たくさんのご応募ありがとうございました。
結果につきましては、2月9日(火)~10日(水)に応募者全員に通知する予定です。

あなたの街に油井宇宙飛行士がやってくる!~亀の恩返し~ 開催地募集

2015年12月14日 更新
「はやぶさ2」地球スイングバイ成功 進路は小惑星リュウグウ!

12月3日に地球スイングバイを行った「はやぶさ2」が、小惑星「Ryugu」(リュウグウ)を目的とする軌道に入れたことが確認できました。
「はやぶさ2」は地球スイングバイ後、搭載している光学航法カメラで地球を撮影しました。オーストラリア大陸や南極大陸が見えています。ひまわりなどの気象衛星では南極点付近を撮影することは難しく、今回は貴重な写真を撮ることができました。

「はやぶさ2」地球スイングバイ成功 進路は小惑星リュウグウ!

2015年12月11日 更新
油井宇宙飛行士おかえりなさい!142日間の宇宙滞在を終えて地球に帰還

12月11日(金)22時12分頃(日本時間)、油井亀美也宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船(43S)がカザフスタン共和国の雪原に着陸し、無事地球に帰還しました。
油井宇宙飛行士は、2015年7月23日から国際宇宙ステーション(ISS)で長期滞在を開始し、高品質タンパク質結晶生成実験をはじめとする科学実験に取り組み、日本人で初めてロボットアームを操作して「こうのとり」5号機をキャプチャするなど、多くのミッションを行いました。皆様の応援ありがとうございました。

油井宇宙飛行士おかえりなさい!142日間の宇宙滞在を終えて地球に帰還

2015年12月11日 更新
X線天文衛星「ASTRO-H」2月12日打ち上げへ ― 熱い宇宙の中を観る

新世代のX線天文衛星ASTRO-Hの打ち上げ予定日が、2016年2月12日(金)に決まりました。H-IIAロケット30号機により、種子島宇宙センターから打ち上げられる予定です。
本日オープンした特設サイトで、ミッションや観測機器などの情報を随時お知らせいたします。ぜひ ASTRO-Hが観ようとしている“熱い宇宙”とは何か、どのような機器が搭載されるのか、などにふれてください! またJAXAは打ち上げ当日のライブ中継を予定しています。

X線天文衛星「ASTRO-H」2月12日打ち上げへ ― 熱い宇宙の中を観る

2015年12月9日 更新
「あかつき」金星周回軌道への投入に成功!

12月7日に行われた姿勢制御用エンジン噴射の後、探査機軌道の計測と計算をした結果、「あかつき」が金星周回軌道に投入されたことがわかりました。
すでに機能確認済みの3つの観測機器(紫外イメージャ(UVI)、中間赤外カメラ(LIR)、1μmカメラ(IR1))からは撮影画像が届きました。
今後、残り3つの観測機器の機能確認、約3か月間の初期観測を行うとともに、軌道制御運用を行って徐々に金星を9日間程度で周回する楕円軌道へと移行する予定です。2016年4月頃から本格的な観測に移行する予定です。

右:UVIで撮影した金星(12月7日)

「あかつき」金星周回軌道への投入に成功!

2015年12月9日 更新
内閣府男女共同参画局「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同について

JAXA理事長 奥村直樹は、内閣府男女共同参画局が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同いたしました。JAXAでは男女共同参画推進室の活動を通じて、女性活躍推進を含む全社的な職場環境の改善に取り組んでいます。行動宣言に示された「自ら行動し、発信する」「現状を打破する」「ネットワーキングを進める」の3項目はJAXAが目指すものとも一致するものであり、今後も理事長のリーダーシップのもと、積極的に推進して参ります。

内閣府男女共同参画局「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同について

2015年12月7日 更新
「あかつき」計画通りに姿勢制御用エンジンを噴射

12月7日8時51分から金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入を行いました。 探査機から送信されたデータの解析結果により、姿勢制御用エンジンの噴射が計 画通り、約20分間行われたことが確認できました!
現在、探査機の状態は正常です。軌道の推定に2日程かかるため、金星周回軌道 への投入結果は後日お知らせし、12月9日(水)18時から記者説明会を行います。
引き続き「あかつき」やプロジェクトメンバーへの熱い応援をお願いします!

「あかつき」計画通りに姿勢制御用エンジンを噴射

2015年12月3日 更新
「はやぶさ2」地球スイングバイを実施

「はやぶさ2」は12月3日(木)の夕方から夜にかけて地球スイングバイ(地球に接近し、地球の引力を利用した軌道制御)を実施し、19時08分(日本時間)に地球に最接近、ハワイ諸島付近の太平洋上空約3,090kmを通過しました。

探査機の状態は正常であることを確認しました。目標とする軌道に入れたかどうかの確認には1週間程度かかる見込みです。

「はやぶさ2」地球スイングバイを実施

2015年11月

2015年11月24日 更新
油井宇宙飛行士12月11日に帰還へ!ライブ中継を見て応援しよう

油井宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)の帰還予定日時が12月11日(金)午後10時12分に決まりました。
この様子をインターネット(YouTube、ニコニコ生放送)にてライブ配信する予定です。また、パブリックビューイングしていただける企業や団体を募集しています。
ぜひ一緒に、油井宇宙飛行士が帰還する瞬間に立ち会いましょう!
※当初目標より2分ほど時間が変更になりました

油井宇宙飛行士12月11日に帰還へ!ライブ中継を見て応援しよう

2015年11月24日 更新
H-IIAロケット29号機、打ち上げ成功!

11月24日(火)15時50分00秒(日本時間)、晴天の種子島宇宙センターからH-IIAロケット29号機が打ち上げられました。
ロケットは計画通り飛行し、打ち上げ後約4時間27分後、カナダTelesat社の通信放送衛星Telstar 12 VANTAGEを正常に分離した事を確認しました。
今回のロケットの第2段には基幹ロケット高度化開発の成果が適用され、長時間飛行や第2段エンジン再々着火により、衛星をこれまでよりも静止軌道に近い軌道に投入しています。

H-IIAロケット29号機、打ち上げ成功!

2015年11月22日 更新
H-IIAロケット29号機 打ち上げライブ中継は24日(火)14:45から!

基幹ロケット高度化開発の成果を第2段機体に適用したH-IIAロケット29号機の打ち上げ時刻が、2015年11月24日(火)15:23(日本時間)に決定しました!
JAXAは24日(火)14:45から、種子島宇宙センターでの打ち上げの様子をインターネットライブ中継します! ご自宅から、お出かけ先から、ぜひご覧ください!お見逃しなく! みなさまからの応援メッセージ、ツイート(ハッシュタグ #h2af29)も募集中です。

H-IIAロケット29号機 打ち上げライブ中継は24日(火)14:45から!

2015年11月19日 更新
角田宇宙センター開設50周年記念式典 追加募集受付中

角田宇宙センター(宮城県・角田市)は開設以来H-IIAロケットなど日本の宇宙開発に欠かせないロケットエンジンの研究開発などにおいてこの分野をリードし、今年で50周年を迎えました。
これを記念して、12月12日(土)、かくだ田園ホール(角田市市民センター)にて「角田宇宙センター開設50周年記念式典」を開催いたします。

定員に達しましたので、追加の参加申込み受付は終了しました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

角田宇宙センター開設50周年記念式典 追加募集受付中

2015年11月12日 更新
宇宙探査イノベーションハブ 研究提案募集(RFP)

宇宙探査イノベーションハブに参加を希望される方を対象とした「研究提案募集(RFP: Request for Proposal)」を行います。

10月の情報提供要請(RFI: Request for Information)では全国の企業、大学、研究機関等から107件もの情報をご提供いただきました。多くの皆様にご協力いただきましたこと心より感謝申し上げます。
いただいた情報を基に研究課題を絞り込み、宇宙探査イノベーションハブに参加を希望される方を対象とした研究提案募集(RFP: Request for Proposal)を開始いたします。

皆様のご応募をお待ちしています。
RFPへの応募締切:11月25日(水)17時必着

宇宙探査イノベーションハブ 研究提案募集(RFP)

2015年11月11日 更新
「宇宙基本計画工程表(平成27年度改訂)(素案)」に関する意見募集

この度、「宇宙基本計画工程表(平成27年度改訂)(素案)」に関する意見募集が内閣府の以下のウェブサイトにおいて実施されています。

意見募集期間は平成27年11月11日(水)0時から平成27年11月17日(火)23時59分までです。

「宇宙基本計画工程表(平成27年度改訂)(素案)」に関する意見募集

2015年11月9日 更新
「あかつき」金星周回軌道投入へ再び挑戦!

「あかつき」は2010年12月7日に金星周回軌道の投入に失敗した後、原因・対策調査と投入の再計画、5年に渡る運用を経て、2015年12月7日(月)に軌道投入を再実施します。
現在、探査機の状態は健全です。軌道投入が成功したかどうかは投入後数日かけて確認が行われる予定です。
「あかつき」とプロジェクトメンバーへ、どうかご声援をお願いします!

「あかつき」金星周回軌道投入へ再び挑戦!

2015年11月4日 更新
角田宇宙センター開設50周年記念式典 参加申込み受付中

角田宇宙センター(宮城県・角田市)は開設以来H-IIAロケットなど日本の宇宙開発に欠かせないロケットエンジンの研究開発などにおいてこの分野をリードし、今年で50周年を迎えました。
これを記念して、12月12日(土)、かくだ田園ホール(角田市市民センター)にて「角田宇宙センター開設50周年記念式典」を開催いたします。

定員に達しましたので、事前参加申込みの受付は終了しました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

角田宇宙センター開設50周年記念式典 参加申込み受付中

2015年11月2日 更新
「JAXA世界の雨分布リアルタイム」を公開!

地球観測研究センター(EORC)では、現在時刻の降雨情報を提供するGSMaPリアルタイム版(GSMaP_NOW)を開発し、「JAXA世界の雨分布リアルタイム」ウェブサイトから公開を開始しました。
これまで提供してきたGSMaP準リアルタイム版(GSMaP_NRT)では、衛星データの収集に3時間を費やし、1時間でデータ処理することで観測終了後から4時間後の提供をしていましたが、GSMaP_NOWは30分毎に、最近1時間の降雨分布を提供することができます。

「JAXA世界の雨分布リアルタイム」を公開!

2015年11月2日 更新
いざ地球スイングバイ!「はやぶさ2」への応援メッセージ募集

2014年12月3日、宇宙へ旅だった小惑星探査機「はやぶさ2」が、2015年12月3日(木)に地球に接近し、地球の引力を利用した軌道制御(地球スイングバイ)を行います。地球に最も近づく時刻は19時8分ごろ(日本時間)、その時の高度は 約3090kmとなります。
スイングバイ後、いよいよ小惑星「Ryugu」(リュウグウ)を目指す「はやぶさ2」を一緒に応援してみませんか。JAXAでは、「はやぶさ2」、プロジェクト関係者、ミッションへの応援メッセージを募集しています。みなさんからのご投稿お待ちしております!
※精密軌道決定を行ってきた結果、12月2日に地球スイングバイ軌道が確定しました。

いざ地球スイングバイ!「はやぶさ2」への応援メッセージ募集

2015年10月

2015年10月9日 更新
「革新的衛星技術実証プログラム」実証テーマの公募開始!

JAXAは、宇宙基本計画の「宇宙システムの基幹的部品等の安定供給に向けた環境整備」の一環として、新たに超小型衛星を活用した基幹的部品や新規要素技術の軌道上実証を適時かつ安価に実施するためのプログラムを開始します。

本プログラムでは、実証テーマについて国内を対象に広く公募します。応募いただいたテーマに対して審査を実施し、搭載を決定します。

応募資格
  • 日本国政府機関、日本国内の機関、法人、団体及びそれに属する者
  • 提案テーマの開発・運用までの作業を責任を持って実施する意思がある者

実証テーマの応募は、通年で受け付けます。応募いただいた実証テーマは、まず事前審査を経て搭載候補リストに登録され、その後、搭載へ向けての審査を受けていただくこととなります。ただし、平成29年度打ち上げ予定のイプシロンロケットへの搭載を希望する場合、応募期限は、平成27年11月9日(月)です。

詳細については以下のサイトをご参照ください。

「革新的衛星技術実証プログラム」実証テーマの公募開始!

2015年10月9日 更新
宇宙探査イノベーションハブ 情報提供要請(RFI)を発出しました

今年度着手すべき技術課題(研究テーマ)の設定にあたり、広く皆様に関連技術情報の提供を求める情報提供要請(RFI)を発出しました。

宇宙探査イノベーションハブでは、民間企業を含める多様なプレーヤーの皆様と共に、革新的な宇宙探査技術の開発及び宇宙・地上双方への成果の応用を目指しています。
本RFIは宇宙技術に特化または限定した技術情報の提案をお願いするものではなく、“イノベーション”につながる可能性がある技術情報のご提供を期待しています。

皆様の応募をお待ちしています。
RFIへの応募締切:10月30日(金)(必着)

宇宙探査イノベーションハブ 情報提供要請(RFI)を発出しました

2015年10月5日 更新
「はやぶさ2」が目指す小惑星の名称が「Ryugu」に決定!

小惑星探査機「はやぶさ2」が目指す小惑星1999 JU3の名称が「Ryugu」(リュウグウ)に決定しました。
「浦島太郎」の物語で、浦島太郎が玉手箱を持ち帰るということが、「はやぶさ2」が小惑星のサンプルが入ったカプセルを持ち帰ることと重なること、などが選定理由となり、応募総数7,336件の中から、選考委員会により選定されました。
選考された名称案は、小惑星1999 JU3の発見者である米国のLINEAR(リニア)チームより国際天文学連合に提案され、Minor Planet Centerの小惑星リストへの掲載をもって決定となりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

「はやぶさ2」が目指す小惑星の名称が「Ryugu」に決定!

2015年9月

2015年9月30日 更新
JAXA社会環境報告書2015を発行しました

JAXAは毎年、事業活動を通じた環境と社会分野の活動報告として「JAXA社会環境報告書」を制作しています。このたび2015年版を発行しました。
少しでもJAXAと地球環境に興味を持っていたきだければと、読み物としても楽しいものになっています。様々な方々とのコミュニケーションツールとして役立ち ましたら幸いです。

JAXA社会環境報告書2015を発行しました

2015年9月30日 更新
「こうのとり」5号機が大気圏へ再突入。ミッション完遂!

9月29日に国際宇宙ステーション(ISS)から離脱した宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機(HTV5)は、9月30日5:33(日本時間)頃に大気圏に再突 入しました。
「こうのとり」5号機は、ISSへの物資輸送を完遂し、本日の再突入をもって、約42日間にわたる全ミッションを終えました。
ミッションを完遂した「こうのとり」5号機へのメッセージを、本日まで募集をしています。皆さまからのメッセージをお待ちしております。

「こうのとり」5号機が大気圏へ再突入。ミッション完遂!

2015年9月18日 更新
H-IIAロケット29号機(基幹ロケット高度化)11月24日に打ち上げ

H-IIAロケット29号機の打ち上げ日が、2015年11月24日(火)15時23分~17時07分(日本標準時)に決定しました。
国際水準の静止衛星打ち上げ能力を目指し、基幹ロケット高度化開発の成果を第2段機体に適用(高度化仕様)した29号機。高度化技術でH-IIAはより便利で使いやすいロケットに進化します。
打ち上げの様子はライブ中継で配信予定です。
また打ち上げにむけ、ファン!ファン!JAXA!では特設サイトを近日公開。最新情報や関連記事などを更新ししていきます。どうぞお楽しみに!

H-IIAロケット29号機(基幹ロケット高度化)11月24日に打ち上げ

2015年9月16日 更新
「こうのとり」5号機のISS分離を9/28(月)23:50からライブ中継

「こうのとり」5号機は、9月29日(火)0:20頃にISSから分離し、その後9月30日(水)5:31頃に大気圏へ再突入する予定です。JAXAでは、9月28日(月)23:50頃から1時間程度、分離の様子をインターネットライブ配信します。 どうぞご覧ください!お楽しみに!

「こうのとり」5号機のISS分離を9/28(月)23:50からライブ中継

2015年9月1日 更新
「はやぶさ2」が目指す小惑星(1999 JU3)の名前案公募は終了しました

8月31日23時59分をもちまして、公募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!決定を楽しみにお待ちください。
応募していただいた名前案は「1999 JU3命名選考委員会(仮称)」で選考ののち、発見者である米国のLINEARチームに伝え、リニアチームから国際天文学連合 (IAU)に命名提案される予定です。
その後、IAUの小天体命名委員会により名称の審査が行われ決定します。

「はやぶさ2」が目指す小惑星(1999 JU3)の名前案公募は終了しました

2015年8月

2015年8月26日 更新
金井宣茂宇宙飛行士、国際宇宙ステーション長期滞在決定!

金井宣茂宇宙飛行士が、国際宇宙ステーション(ISS)第54次/第55次長期滞在搭乗員に決定しました。2017年11月頃から約6ヶ月間滞在する予定です。 金井宇宙飛行士は2009年9月に日本人宇宙飛行士候補者として選抜され、2011年7月にはISS搭乗宇宙飛行士として認定されました。その後も訓練を 積み資質を維持向上させてまいりました。
今回が初めての宇宙飛行となる第54次/第55次長期滞在中は、フライトエンジニアとしてISS運用・宇宙環境を利用した科学実験などを担当する予定です。

金井宣茂宇宙飛行士、国際宇宙ステーション長期滞在決定!

2015年8月25日 更新
「こうのとり」5号機 ISSに把持、結合完了

8月19日(水)にH-IIBロケット5号機で打ち上げた「こうのとり」5号機は、8月24日(月)19:29に油井亀美也宇宙飛行士が操作する国際宇宙ステーション(ISS)のロボットアームにより把持されました。また翌25日(火)2時28分にはISSとの結合を完了しました。
今後は船内貨物、CALETなどの船外貨物が、ISS搭乗員によって順次ISS内へ移送される予定です。

※時刻は日本時間

「こうのとり」5号機 ISSに把持、結合完了

2015年8月24日 更新
「はやぶさ2」が目指す小惑星「1999 JU3」名称募集 締切迫る! ご応募は8月31日(月)23:59まで!

JAXAは「はやぶさ2」が目指す小惑星「1999 JU3」の名前案を募集しています。
応募締め切りが8月31日(月)23:59(日本時間)とせまっています。ぜひあなたも、この小惑星に名前をつけてみませんか?

「はやぶさ2」が目指す小惑星「1999 JU3」名称募集 締切迫る! ご応募は8月31日(月)23:59まで!

2015年8月19日 更新
「こうのとり」5号機・H-IIBロケット5号機打ち上げ成功!!

8月19日(水)20時50分49秒(日本時間)、種子島宇宙センターから宇宙の定期便「こうのとり」5号機を搭載したH-IIBロケット5号機を打ち上げました。ロケットは正常に飛行し、打ち上げから約14分54秒後に「こうのとり」5号機を正常に分離した事を確認しました。

美しい打ち上げの様子を現地で撮影された方は、ぜひ自慢の写真をご応募ください!特設サイトでご紹介します。

今後「こうのとり」5号機は国際宇宙ステーションに接近し、油井宇宙飛行士が操作予定のロボットアームでキャプチャされます。この様子は8月24日(月)19時05分からライブ中継いたします。お見逃しなく!

「こうのとり」5号機・H-IIBロケット5号機打ち上げ成功!!

2015年8月17日 更新
「こうのとり」5号機打ち上げ8/19(水)20:50:49に再設定

17日に予定されていた「こうのとり」5号機/H-IIBロケット5号機の打ち上げが、8月19日(水)20時50分49秒(日本時間)に再設定されました。
打ち上げライブ中継は同日20時から行います。どうぞお見逃しなく!
応援メッセージはツイッター(ハッシュタグ「#こうのとり応援」)やファン!ファン!JAXA!「今月のお題」で募集中。熱いメッセージお待ちしております。

「こうのとり」5号機打ち上げ8/19(水)20:50:49に再設定

2015年8月16日 更新
「こうのとり」5号機の打ち上げ日時を8月19日(水)(日本時間)へ再延期

「こうのとり」5号機/ H-IIB 5号機の打ち上げが8月17日に予定されていましたが、悪天候が予想されるため8月19日(水)(日本時間)に再延期となりました。ライブ中継も延期となります。

応援メッセージはツイッター(ハッシュタグ「#こうのとり応援」)やファン!ファン!JAXA!「今月のお題」で募集中。ご声援おねがいします!

「こうのとり」5号機の打ち上げ日時を8月19日(水)(日本時間)へ再延期

2015年8月15日 更新
「こうのとり」5号機の打ち上げ日時を17日21時35分54秒に再決定

延期していた「こうのとり」5号機/ H-IIB 5号機の打ち上げ日時を、8月17日(月)21時35分54秒に再決定しました。
打ち上げライブ中継は同日20時50分から行います。種子島宇宙センターからの打ち上げ、どうぞお見逃しなく!
応援メッセージはツイッター(ハッシュタグ「#こうのとり応援」)やファン!ファン!JAXA!「今月のお題」で募集中。皆さまの温かい応援メッセージお待ちしております。

「こうのとり」5号機の打ち上げ日時を17日21時35分54秒に再決定

2015年8月14日 更新
「こうのとり」5号機の打ち上げ日時を8月17日(月)(日本時間)へ延期

「こうのとり」5号機/ H-IIB 5号機の打ち上げが8月16日に予定されていましたが、悪天候が予想されるため8月17日(月)(日本時間)に延期となりました。ライブ中継も延期となります。

応援メッセージはツイッター(ハッシュタグ「#こうのとり応援」)やファン!ファン!JAXA!「今月のお題」で募集中。ご声援おねがいします!

「こうのとり」5号機の打ち上げ日時を8月17日(月)(日本時間)へ延期

2015年7月

2015年7月27日 更新
D-SEND#2実施結果~世界初!低ソニックブーム設計の超音速試験機の飛行成功

スウェーデン・エスレンジ実験場にて、低ソニックブーム設計概念実証プロジェクト第2フェーズ試験(D-SEND#2)の飛行試験を現地時間7月24日に実施しました。機体の先端・後端共に「低ソニックブーム設計概念」を適用した航空機形状の試験機による超音速飛行及びソニックブーム計測の成功は世界初となります。本プロジェクトの目的である「低ソニックブーム設計概念」の実証につきましては、今後詳細解析が完了次第、お知らせいたします。

D-SEND#2実施結果~世界初!低ソニックブーム設計の超音速試験機の飛行成功

2015年7月23日 更新
油井宇宙飛行士、国際宇宙ステーションでの長期滞在を開始!

7月23日(木)6:02(日本時間)に打ち上げられた、油井亀美也宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船は、11:45に国際宇宙ステーション(ISS)と結合しました。 13:56にソユーズ宇宙船とISS間のハッチがオープンし、油井宇宙飛行士の長期滞在が始まりました。
油井宇宙飛行士は第44次/第45次長期滞在クルーとしてISSに約5ヶ月間滞在し、宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機の把持や、ISS各システムの運用、宇宙環境を利用した科学実験などを行います。
初のISS長期滞在に「挑む」油井宇宙飛行士。引き続き皆様からの応援メッセージをお待ちしております!

油井宇宙飛行士、国際宇宙ステーションでの長期滞在を開始!

2015年7月23日 更新
油井宇宙飛行士、宇宙へ挑む! ソユーズ宇宙船、バイコヌールから打ち上げ

油井亀美也宇宙飛行士が搭乗したソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)が、7月23日(木)6:02(日本時間)に、バイコヌール宇宙基地(カザフスタン共和国)から打ち上げられました。
今後ソユーズ宇宙船は、11:46(日本時間)に国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングする予定です。油井宇宙飛行士をはじめとするソユーズ宇宙船搭乗クルーがISSへ入室し長期滞在を開始する様子は、12:40からインターネット中継いたします。どうぞお見逃しなく!
なお引き続き油井宇宙飛行士への応援メッセージを募集中です。皆様の熱いエールをお待ちしています。
※インターネット中継はミッションの進捗状況により変更になる場合があります。

油井宇宙飛行士、宇宙へ挑む! ソユーズ宇宙船、バイコヌールから打ち上げ

2015年7月22日 更新
「はやぶさ2」が目指す小惑星「1999 JU3」にみんなで名前をつけよう!

JAXAは「はやぶさ2」が目指す小惑星「1999 JU3」の名前案を7月22日(水)13:30より募集します。
「はやぶさ2」は順調に宇宙航行を続けており、2018年6~7月頃に小惑星「1999 JU3」に到着する予定です。あなたも、この小惑星に名前をつけてみませんか?
応募締め切りは8月31日(月)23:59です。

「はやぶさ2」が目指す小惑星「1999 JU3」にみんなで名前をつけよう!

2015年7月16日 更新
油井宇宙飛行士、7月23日(木)6時2分に打ち上げへ!ライブ中継を観よう!

JAXAを含む国際宇宙ステーション計画参加国は、油井宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船 (43S/TMA-17M) の打ち上げ予定日時を7月23日(木)6時2分(日本時間)に正式決定しました。当日は YouTube JAXA チャンネルにてライブ中継を実施します。ぜひご覧ください。

現在、油井宇宙飛行士はバイコヌールにて打ち上げに向けた最終準備を進めています。引き続き応援のほど、よろしくお願いします。

油井宇宙飛行士、7月23日(木)6時2分に打ち上げへ!ライブ中継を観よう!

2015年6月

2015年6月30日 更新
「夏の生活スタイル変革」(ゆう活)についてJAXAの取り組み

JAXAでは、政府が推進する「夏の生活スタイル変革(通称:ゆう活)」を踏まえ、7月1日~8月31日の朝型勤務(始業・終業時間の1~2時間の前倒し)に積極的に取り組む方針としております。
業務に支障のない範囲で対応しておりますが、関係各機関におかれましては、ご理解・ご協力をお願いいたします。

「夏の生活スタイル変革」(ゆう活)についてJAXAの取り組み

2015年6月23日 更新
筑波宇宙センター「スペースドーム」リニューアルオープン!

筑波宇宙センター展示館「スペースドーム」が本日リニューアルオープンいたしました。「きぼう」日本実験棟の実物大模型を新たに展示、床面大型映像「オービタルビジョン」を新設したほか、人工衛星エリアを一新!
新しく生まれ変わった「スペースドーム」にぜひ足をお運びください。

筑波宇宙センター「スペースドーム」リニューアルオープン!

2015年6月22日 更新
油井宇宙飛行士の打ち上げに向けた準備状況

油井宇宙飛行士は米国でISS長期滞在へ向けての準備を進めています。ISS参加国は、油井宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)について、現在の打ち上げ目標日を2015年7月23日(木)6時02分(日本時間)と設定しています。
JAXAは、ソユーズ宇宙船打ち上げの安全性の確認作業を継続して行っており、油井宇宙飛行士の打ち上げに向けて準備を進めているところです。

油井宇宙飛行士の打ち上げに向けた準備状況

2015年6月16日 更新
7/2(木)開催「JAXAシンポジウム2015」参加者募集

「国立研究開発法人としてのJAXAの新たな挑戦」をテーマに、JAXAの活動紹介、有識者を迎えてお届けするパネルディスカッションを通して、「開かれたJAXA」のあるべき姿について議論を深めます。奮ってご参加ください。

日時:2015年7月2日(木)18:30~20:45
場所:有楽町朝日ホール

7/2(木)開催「JAXAシンポジウム2015」参加者募集

2015年6月9日 更新
宇宙の定期便「こうのとり」5号機、打ち上げ日決定 8月16日 22時1分

宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機(HTV5)・H-IIBロケット5号機の打ち上げ日時が2015年8月16日(日)22時01分頃(日本時間)*に決まりました。
「こうのとり」を搭載するH-IIBロケット5号は、現在種子島宇宙センターで打ち上げに向けた準備を行っており、大型ロケット発射場から打ち上げられます。
(*)最終的な打ち上げ時刻は、最新の国際宇宙ステーションの軌道により決定されます。

宇宙の定期便「こうのとり」5号機、打ち上げ日決定 8月16日 22時1分

2015年5月

2015年5月22日 更新
6月2日~22日 筑波宇宙センター展示館スペースドーム休館

筑波宇宙センター展示館「スペースドーム」は、展示物入替えのため以下の期間休館し、6月23日(火)にリニューアルオープンする予定です。

2015年6月2日(火)~22日(月)

見学ツアーはコースを変更して実施いたします。また、ミニ講演なども行いますので、お越しの際は事前にウェブページをご確認ください。
ご見学予定の皆様にはご不便をお掛けして申し訳ございません。
※なお、毎週月曜日は、定期休館日のため、見学ツアー等も全てお休みです。

6月2日~22日 筑波宇宙センター展示館スペースドーム休館

2015年5月13日 更新
油井宇宙飛行士の打ち上げ予定日時について

5月12日(モスクワ時間)、ロシア連邦宇宙局は、プログレス補給船(59P)による国際宇宙ステーションへのドッキング断念を受け、油井宇宙飛行士が搭乗する ソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)について、2015年5月27日の打ち上げを延期すると発表しました。
新しい打ち上げ予定日時は7月下旬を目標としており、今後、ISS参加パートナー間で調整されます。決定され次第、お知らせいたします。
写真:プログレス補給船(59P)を搭載したソユーズロケット(C)S.P.Korolev RSC Energia

油井宇宙飛行士の打ち上げ予定日時について

2015年5月12日 更新
締切迫る!平成27年度JAXAオープンラボ公募

今年度から「JAXAの技術等を活用した新事業創出を目指す研究提案」を頂く“公募型共同研究制度”として生まれ変わった本制度。募集締切が、いよいよ今月29日(金)に迫っています。
“宇宙航空に関連した新たなビジネスを立ち上げたい”、“宇宙航空技術を利用して、新商品・新サービスを開発したい”といった意欲のある皆様からのご応募をお待ちしております。

締切迫る!平成27年度JAXAオープンラボ公募

2015年4月

2015年4月30日 更新
IKAROS 4回目の「冬眠モード」明け

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」は、2015年3月の途中より冬眠モードから明けた状態にあると予想され、姿勢・軌道の予測に基づき探索を行ってきました。
その結果、4月23日(木)にIKAROSからの電波を受信することができました。地球からの距離は約1億2千万kmです。
今回は5月頃まで、IKAROSの状態を確認するためのデータを継続して取得し、解析作業を行います。

IKAROS 4回目の「冬眠モード」明け

2015年4月24日 更新
油井宇宙飛行士、5月27日4:46 に宇宙へ挑む。打ち上げライブ中継を実施予定

油井亀美也宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船が、5月27日(水)4時46分に打ち上げられます。打ち上げは、YouTube JAXA Channel でライブ配信予定。初の国際宇宙ステーション長期滞在へ挑む油井宇宙飛行士へ、熱い応援をお寄せください!

油井宇宙飛行士、5月27日4:46 に宇宙へ挑む。打ち上げライブ中継を実施予定

2015年4月23日 更新
磁気圏観測衛星「あけぼの」26年の運用に幕

4月23日(木)、磁気圏観測衛星「あけぼの」を停波しました。目標寿命1年を大きく超える26年間、地球極域のオーロラ現象の観測やヴァン・アレン帯の長周期変動観測を行い、重要な成果をあげてきました。

磁気圏観測衛星「あけぼの」26年の運用に幕

2015年4月22日 更新
お問い合わせ窓口に自動音声応答システムを導入します

4月22日(水)より、お電話でのお問い合わせ窓口に、番号を押していただくことでご希望の窓口におつなぎする自動音声応答システムを導入させていただきます。
お手数ですが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

2015年4月1日 更新
国立研究開発法人として新たな一歩を

2015年4月、JAXAは国立研究開発法人として新たな一歩を踏み出しました。
航空宇宙分野の研究開発力のさらなる強化はもちろんのこと、様々な異なる分野の知見を取り入れ、開かれたJAXAとして運営し、国立研究開発法人の設立趣旨である日本全体としての研究開発成果最大化を目指します。

国立研究開発法人として新たな一歩を

2015年3月

2015年3月3日 更新
「はやぶさ2」初期機能確認終了。小惑星に向けて、いざ巡航 フェーズへ

2014年12月3日に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」は、約3ヶ月間の初期機能確認期間を無事に終了し、3月3日から小惑星1999 JU3に向けた航行段階(巡航フェーズ)に移行しました。
現在、探査機の状態は正常です。今後、本年11-12月の地球スイングバイに向け、イオンエンジン連続運転による増速などの運用を実施します。

「はやぶさ2」初期機能確認終了。小惑星に向けて、いざ巡航 フェーズへ

2015年3月3日 更新
2016年度新卒採用エントリー受付開始

JAXAは2016年度新卒採用のエントリー受付を開始しました。
「夢の軌道を描こう 空、宇宙、未来へ」と題した新卒採用サイトで、今後、職員の仕事紹介や採用に関する詳細情報を順次、公開してまいります。
ご興味を持たれた学生の皆様は、どうぞMYPAGE登録をお願いいたします。 皆様のご応募をお待ちしております。

2016年度新卒採用エントリー受付開始

2015年2月

2015年2月27日 更新
JAXA社会環境報告書2014が「第18回 環境コミュニケーション大賞 環境配慮促進法特定事業者賞」を受賞

「第18回 環境コミュニケーション大賞」の表彰式が2月25日に行われ、「JAXA社会環境報告書2014」が「環境配慮促進法特定事業者賞」を 受賞しました。
宇宙環境問題としてのスペースデブリ対策や、ISO26000の中核課題を意識した社会側面の開示が、社会とのコミュニケーションツールとして優れているとの評価をいただきました。
JAXAでは2006年の創刊号発行以来、9号目の発行となりますが、今回で3度目の受賞となりました。

JAXA社会環境報告書2014が「第18回 環境コミュニケーション大賞 環境配慮促進法特定事業者賞」を受賞

2015年2月9日 更新
向井千秋宇宙飛行士が仏レジオン・ドヌール勲章を受章

JAXA宇宙医学研究センター長 向井宇宙飛行士は、フランス レジオン・ドヌール勲章 シュヴァリエに叙され、2月3日にティエリー・ダナ駐日フランス大使により勲章を授与されました。

向井千秋宇宙飛行士が仏レジオン・ドヌール勲章を受章

2015年2月6日 更新
「あかつき」12月7日に金星周回軌道へ再投入

JAXAは「あかつき」を2015年12月7日(月)に金星周回軌道へ再投入することを決定しました。
「あかつき」は金星周回軌道に投入後、リモートセンシングによって地球の双子星と言われる金星の大気を観測する予定です。大気循環のメカニズムの解明や、地球との比較によって「惑星気象学」を発展させることが期待されます。

「あかつき」12月7日に金星周回軌道へ再投入

2015年1月

2015年1月8日 更新
JAXAメールシステム障害のご報告(1月6日~7日)

2015年1月6日(火)13時5分頃から7日(水)21時45分頃にかけ、JAXAのメールシステムに障害が発生し、メールの送受信ができない状態となっておりました。現在、メールシステムは復旧しております。

上記期間中、JAXA宛てに送信されたメール、及び、JAXAのメールシステムを利用しているお問い合わせウェブフォーム等の内容につきましては、失われた可能性があります。お心当たりがおありの場合は、誠にお手数ではございますが、再送いただく等お願い申し上げます。

なお、当該障害の原因は、JAXA内のシステムの誤操作であることが判明しており、外部からの攻撃等ではございません。

関係の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

2015年1月6日 更新
油井宇宙飛行士、2015年5月にISS長期滞在へ

2015年1月5日、油井亀美也宇宙飛行士がJAXA東京事務所で記者会見し、自身の長期滞在ミッションの紹介や初フライトに向けての抱負を語りました。
油井宇宙飛行士は今回が初めての宇宙飛行。2015年5月頃から約6か月間、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在し、宇宙環境を利用した科学実験、ISSの運用を担当します。

油井宇宙飛行士、2015年5月にISS長期滞在へ

PAGE TOP